最大15回振込手数料が無料の住信SBIネット銀行は投資口座に非常に便利!

シェアする

ATM手数料がおトク 住信SBIネット銀行住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は住友信託銀行とSBIホールディングが共同で設立したネット銀行です。

ネット銀行ならではの魅力があり、投資(へそくり)口座としては非常に便利です。

私も投資を初めてから、振込手数料が無料の回数が多いことをしり、緊急でキャッシュカードを作りました。

住信SBIネット銀行_キャッシュカード_20171119

レシートで口座番号を隠しておりますが、気にしないでください。

非常に便利なので、メリット・デメリットや口座の申込み方法など、まとめて見ましたので紹介したいと思います。

住信SBIネット銀行公式サイト

住信SBIネット銀行の3つメリット

・振込・ATM手数料が最大15回無料
・VISAデビットカードとしても使える
・安心のセキュリティ

振込・ATM手数料が最大15回無料

住信SBIネット銀行_各種手数料がお得

スマートプログラムのランクに応じて2~15回の手数料が無料となります。なおSBIネット銀行への振込は支店かかわらずいつでも無料となります。

手数料無料回数
ランク4 ランク3 ランク2 ランク1
ATM手数料
お預入れ
無制限
お引出し
月15回
月7回
月5回
月2回
同行宛の振込手数料
無制限
他行宛の振込手数料
月15回
月7回
月3回
月1回

口座開設後の2ヶ月間は無条件でランク2となります。

スマートプログラムのランク条件

住信SBIネット銀行_スマートプログラムランク条件

いろいろと、複雑のことが書いてありますが、ランク2に達成する簡単な方法が2パターンございます。

・30才未満:預金残高に1,000円を入金するだけ。
・30才以上:SBI証券のハイブリット口座を同時開設し、1,000円入金と、1南アフリカランド(日本円換算で7~13円程度)の外貨預金するだけ。

たった、これだけでランク2となり、ATM引き出し手数料が5回/月、他行振込手数料が3回/月が無料となります。

住信SBIネット銀行公式サイト

VISAデビットカードとしても使える

VISAデビットカードとは、クレジットカード同じように決済するだけで、銀行口座から即時、引き落としがされる、現金感覚に近いカード決済となります。

クレジットカードの様に後払いではない為、与信限度額=口座残高なので使い過ぎる心配がありません。

また、現金派の方はネットショッピングの手間を感じると思いますが、クレジットカードの代わりにデビットカードが使えますので非常に便利です。

コンビニでスマート会計

住信SBIネット_VISAデビット①
カード決済なので小銭をだす手間が省けます。さらにポイントも貯まってお得!

ネットショップで決済

住信SBIネット_VISAデビット②
現金派でも、VISAデビットでらくらく決済可能!ポイントもたまってダブルでお得!

スーパーの買い物でポイントGET

住信SBIネット_VISAデビット③
毎日のお買い物もお釣りを受け取る手間もなく、らくらく決済!更にポイントもたまる!

公共料金の支払いにも便利

住信SBIネット_VISAデビット④
公共料金のお支払も、VISAデビット1枚でOK!口座振替の手間も省ける!

さまざまなシーンで利用できますね。

住信SBIネット銀行公式サイト

安心のセキュリティ

住信SBIネット銀行_セキュリティ

独自のセキュリティシステムのスマート認証(PCとスマホの2段階認証)でアクセスや取引を制御する強固な認証システムです。

具体的な使い方は以下を参考にしてみて下さい

https://contents.netbk.co.jp/pc/pdf/smartkey_manual.pdf

住信SBIネット銀行公式サイト

実際に投資口座に振り込んでみた

実際にワンタップバイとうスマホ証券の口座に振り込んでみました。

入出金明細|住信SBIネット銀行

セブン銀行で20,000円を入金。もちろん入金手数料は回数問わず、無料となります。

その後、すぐにワンタップバイへ12,000円を入金しましたが、振込手数料は無料でした。

毎月、給料日後にワンタップバイの口座へ5,000円から15,000円を三菱東京UFJ銀行から手数料216円を支払って振込をしていたので、振込手数料が無料になって助かってます。

ちなみにですが、ワンタップバイ実況中継という別サイトでの収益を公開してます。

株と仮想通貨の初心者が毎月5千~1.5万円を投資して儲かるか実践してみせます

2017年2月から人生で初めての投資を開始をして、毎月投資をしながら利益率を10%以上をキープしてます。

申込は非常に簡単!

WEB(ネット)完結でで口座開設が可能です。私が実際に申込をしましたが、大体5分位で完了するので非常に簡単でした。

オンライン口座開設

まずはオンライン口座開設をクリックします。

口座開設申込|住信SBIネット銀行

本人確認書類の選択

次のページので本人確認書類の確認となります。

提示する確認書類を6パターンから一つ選択して、次を進むをクリックしてください。

口座開設_本人確認|住信SBIネット銀行

免許証の場合は、現住所と免許証記載の住所が一致する必要がございます。異なる場合や転送設定されている場合は受取ることができないので注意してください。

口座開設 _本人確認(免許証)|住信SBIネット銀行

また、写真付き書類でない場合は、口座の利用が制限されます。別途、住信SBIネット銀行より簡易書留(転送不要)が郵送されますので、案内に従って手続きを行う必要があります。

居住地国の確認・各重要事項の確認

居住地が日本で会い場合は、WEB完結での申込ができず別途、郵送にて手続きとなります。

日本のみを選択すれば、そのままWEB完結で進めます。

口座開設_居住地国の確認|住信SBIネット銀行

次は規約の確認となります。

重要な事項が記載してますので、スキップせずに必ず確認をしましょう。

口座開設_各重要事項の確認|住信SBIネット銀行

確認後に同意しますのをクリックして次に進んでください。

個人情報の入力

ユーザーネーム・個人情報などを入力します。

必須項目は13ヶ所(確認用2ヶ所を含む)ございます。

口座開設 _申込入力|住信SBIネット銀行

最後、SBI証券口座(SBIハイブリット口座)は振込手数料を3回(通常は1回無料)まで無料にしたい場合は『申込む』にチェックを入れて下さい。

初回ログインパスワード設定

最後に初回ログインパスワード(6~32文字)を入力して申込みは完了です。

口座開設_初回パス設定|住信SBIネット銀行

申込完了

口座書類が届くまで受付番号は保存しておくことをオススメします。

何かあった際はこのお問い合わせ番号を伝えると、確認作業がスムーズに進みます

口座開設_申込完了|住信SBIネット銀行

申込完了メール

完了後は、確認メールと口座発送メールが届きますので見落とさないように注意しましょう。

口座開設_申込完了メール|住信SBIネット銀行

カード発送メール

発送完了しますと、送付メールが届きます。1週間から10日前後と記載してますが、2日で届きました。

口座開設_カード配送のお知らせ|住信SBIネット銀行

カードの受取りは『本人限定受取郵便』となっております。最初に通知書が届きますので、受取りは本人と申込時にチェックした本人確認書類セットで、郵送時間に自宅に待機しているか、郵便局にて受取りをすれば完了です。

住信SBIネット銀行公式サイト

住信SBIネット銀行のまとめ

住信SBIネット銀行_キャッシュカード_20171119

住信SBIネット銀行は、最大15回まで振込手数料が無料となり、銀行の中で一番無料回数が多い銀行となります。

手数料無料回数
ランク4 ランク3 ランク2 ランク1
ATM手数料
お預入れ
無制限
お引出し
月15回
月7回
月5回
月2回
同行宛の振込手数料
無制限
他行宛の振込手数料
月15回
月7回
月3回
月1回

証券やFX・ビットコインなど、複数の投資口座を持っている場合、振込手数料はバカにならないと思いますので、投資専用口座として持っておくと非常に便利です。

また、住信SBIネット銀行の支店間への振込も全て無料となりますので、無駄な振込手数料を払うのは止めにしよう!

住信SBIネット銀行公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする